スポンサー

男性の髪の毛のケア方法!【女性にも人気な健康的で清潔感のある髪を手に入れる】
髪の毛のケア、キューティクルを気にするのは女性のするもの?
今は髪のケアは女性だけのものではありません。

男性も髪の毛をケアしていくことは非常に重要です。

社会人として
男として

やはり気になるのは見た目。
そして、髪の毛のケア、頭皮ケアをおろそかにしての薄毛や抜け毛

女性よりも実は男性の方が髪の毛の毛は気にしないといけません。

髪の毛が綺麗に整っているだけでも
ゴワゴワのボサボサ頭でいるよりも印象が非常に良くなります。

女性は意外と男性の容姿や清潔感があるかをみているもの。

また、近い未来、髪の毛が抜けはじめた、薄毛になってしまわないように
今のうちから髪のケアをしていかないと行けません。

健康的な髪が育つためには健康的な頭皮が必要です。

男性は油っぽく乾燥しやすい体質です。
しっかりと頭皮の皮脂を洗い落とし、汚れを取り除かないと
どんどん頭皮環境が悪くなり抜け毛、薄毛の原因ともなりかねません。

私自身、40を超え枕に髪の毛が抜けているとちょっとドキッとしてしまいます。

ここでは私も知りたかった正しい髪のケアの方法を調べてまとめてみました。

調べた内容は私自身も実践してみています。

髪の毛ケアや頭皮ケアに使う商品は私もためして
使い心地などもどんどん追記して行きますね。

男性の髪の毛のケアの方法は?

男性の髪の毛のケア方法は?
今まで私もシャンプーすれば良いんだろ!
とシャンプーくらいしかしていませんでした。

シャンプーをした後は髪がゴワゴワしている感じですが
気にせず後は朝にワックスで髪を整えればOK

そんなことをしているうちに髪がどんどん傷み
枕元には髪の毛ばバラバラと・・・

調べてみると知らなかったケア方法がいろいろと出てきました

簡単にケアの順番をまとめておくと

頭皮のマッサージ!
オイルで頭皮ケア(週に1回程度)
シャンプーの前にお湯洗い
シャンプーはノンシリコン
シャンプー後にはコンディショナー
必ず髪は乾かす!その前にオイルを塗る

男性はまずは頭皮のケアから【マッサージ】

髪の毛をケアする前にまずは髪の毛が生える土台である頭皮をケアしていかないといけません。
頭皮のケアはマッサージからはじめます。

頭の側頭部から指先で頭皮を軽く揉んであげます。
次第に頭頂へと指を動かしてマッサージ。

マッサージをするときにあまり力を入れすぎないことがポイント
そして、爪で頭皮を傷つけないようにすること!

マッサージをするときにオイルを使うと次に紹介する
頭皮の皮脂汚れを除去するオイルクレンジングも同時に行えます。

頭皮の皮脂汚れを除去!下地を大切にするオイルクレンジング

頭皮に余計な皮脂があると毛穴が詰まり頭皮環境が悪くなってしまう原因になります。
皮脂は皮の脂というだけあって油。
油を落とすためにはやっぱり油が一番良いんです。

化粧用のオイルを使って頭皮をオイルクレンジングをするのが非常にオススメ

頭皮のオイルクレンジングの仕方は

オイルを小さじ1杯分を手に取る
手のひらに馴染ませます(指先に多くオイルをつけると頭皮マッサージのときやりやすいです)
頭皮にオイルを塗って行きます。
オイルが頭皮に行き渡ったら
蒸しタオルで頭をまきます
もしくは湯船に浸かります。(頭にタオルを巻いて湯船に浸かると効果的です)
頭を温め、オイルが肌に馴染みやすく、汚れを浮きやすくしてあげて下さい。

私はオイルをつけた後お湯につけたタオルを固く絞ってから頭に巻き
湯船に10分から15分ほど浸かります。
(半身浴でOK)
そうすると次第に頭が温まってきて汚れが浮き上がってきます。

そうしたら湯船から出て頭をお湯であらない流します。
後はシャンプーをしてしっかりとオイルを洗い落とします。

頭皮のオイルクレンジングは週に1回程度でいいです。
毎日やると逆に肌を守るのに必要な皮脂まで落としてしまい
逆効果になることもあります。

オススメのオイルはこれ!【男性でも買いやすい無印良品】

私が使っているオイルは無印良品で購入している
スウィートアーモンドオイルです。

無印良品は結構安価なコスメが充実しています。
そして何より男性の私でも買いやすい。

無印良品のオイルでオススメは2つ

ホホバオイルと私も使っているスウィートアーモンドオイル

ホホバオイルよりスウィートアーモンドオイルの方がお値段が実は安いんです。

そんな単純な理由で私はスウィートアーモンドオイルを使っています。
私は肌が弱いのですが
スウィートアーモンドオイルを使っても特に皮膚に問題は出ていません。
オススメですよ。

参考
スウィートアーモンドオイルで鼻の黒ずみケアも出来ます。
鼻の黒ずみが気になる人もいますよね。
あれも皮脂と汚れが原因。
皮脂はやっぱりオイルで洗うと劇的に落ちます。
鼻の黒ずみのケア方法はこちらから
記事ではオリーブオイルで紹介していますが
それをスウィートアーモンドオイルやホホバオイルにしても大丈夫です。

髪の毛を洗う

さて、次は髪の毛を洗うこと、
今までただ髪をシャンプーで洗っていただけという人は多いですよね。
私もその一人です。

家族が買ってきたシャンプーをそのまま使ってましたし・・・。

正しい髪の洗い方、こちらで紹介しますね。
あと、オススメのシャンプーも!

正しい洗い方
髪の正しい洗い方には順序があります。

  • ブラッシング
  • お湯洗い
  • シャンプーの泡立て
  • 指を立てて優しく洗う
  • しっかりとすすぐ
  • コンディショナーはつけたらすぐに流す

ひとつ一つ詳しく説明しますね。

スポンサー

ブラッシング
まずは髪を整える?
それだけではありません。ブラッシングをすることで髪の絡まりをとり洗いやすくします。
また、ブラッシングをすることで汚れをある程度浮き上がらせることが出来ます。

頭皮ケアをする場合は頭皮ケアの前にブラッシングを行いましょう。

お湯洗い
ブラッシングの後はまずすぐにシャンプーをつけて洗うのではなく
予備洗いのお湯洗いをします。
実はこのお湯洗いで頭皮の汚れを落とすことができます。
しっかりとお湯洗いをすればシャンプーで洗う時間は短時間で済みます。

頭を洗うときは爪でゴシゴシするのは止めて下さいね。
指の腹で洗うようにしましょう。

シャンプーの泡立て
シャンプーを使うときは最初に泡立ててから使うのがいい。
女性がよく顔を洗うときにたっぷりの泡で顔を洗いますよね
これは皮膚を痛めないようにするため

シャンプーも髪の毛で泡立てて洗うよりも
泡立てたシャンプーで洗う方が髪に優しい訳ですね。

でも、なかなか泡立てられない!と言う人は多いと思います。
私は泡立てネットを使っています。
(泡立てネットは無印良品で300円程度で売っています)

指を立てて優しく洗う
たっぷりの泡で優しく洗って下さい。
指は立てて指の腹で頭を洗う。
すでにお湯洗いをしているので短時間で大丈夫です。
汚れの気になる所、耳周り頭頂部、後頭部を洗いましょう。

しっかりとすすぐ
洗い終わったらしっかりとシャンプーをすすぎ落として下さい。
泡が残っていると逆に髪を傷めますし頭皮も傷めます。

コンディショナーはつけたらすぐに流す
シャンプーの後髪がごわついている感じになったりします
そういう場合はコンディショナーをつけましょう。
コンディショナーはつけたらすぐに洗い流します。

よくトリートメントと勘違いして時間をおいてから洗い流す人がいますが
コンディショナーとトリートメントは違います。
コンディショナーは髪表面のケアを目的とします
トリートメントは髪の内部に浸透し髪への栄養を与えたりするものです。

もちろん、トリートメントが良いと言う方はトリートメントでもOKですよ。
私はこの後にオイルトリートメントをするのでここではコンディショナーで済ませています。

シャンプーは何を選べばいいの男性の髪にあったシャンプーは?

シャンプーは一体何を選べばいいのでしょうか?
まずは髪のことを考えたらノンシリコンのものを選ぶのがいいでしょう。
シリコン配合だとシリコンが毛穴に詰まり頭皮環境を悪化させることがあります。
女性の薄毛の原因はシリコン詰まりが多いそうです。

ノンシリコンで弱酸性のものが一番のオススメ
低価格でオススメなのが
メリット
もうこれは説明不要ですね。
子供から大人まで使うことが出来る
そしてなんと言っても安いし売っていないスーパーはありません。

でも、やっぱり大人です。
もう少し昨日のあるシャンプーを選ぶのがいいでしょう。

臭い対策にはデ・オウ
デ・オウは洗浄力が高めで弱酸性というわけではありませんが
40代の臭い対策、加齢臭対策にデ・オウは本当にオススメです。
殺菌効果が高く、気になる臭いをしっかりと落としてくれます。

UL・OSのシャンプーはオススメ
UL・OSのシャンプーは1,000円ちょっとで買えます。
そしてノンシリコン・弱酸性
ノンシリコン特有の洗い上がりのごわつきがほぼ無く
コンディショナーを使ったみたいに潤います。

育毛のことを考えたらスカルプDシャンプー
スカルプDシャンプーを出しているアンファーはもともと医療の分野で活躍している会社です。
そこが開発した育毛シャンプーですから効果は折り紙付き。
人気もありますよね。

ヘアオイル【男性も髪の健康を保つために使って欲しい!】

シャンプーの後はヘアオイルでオイルトリートメントをしましょう。
髪の毛にオイルで栄養を与えて健康的な髪の毛にして行きます。

オイルトリートメントの仕方
お風呂から上がった後
タオルで髪の余計な水分を拭き取ります。
拭き取るときはタオルを押し当てるような感じで行いましょう。

髪が少し塗れている状態で
オイルを1滴から2滴くらい指にとります。
オイルをつけすぎるとベタベタする感じになるので
本当に少量で大丈夫です。
後は髪にオイルをつけて行って下さい。

頭皮にはつけないで髪の毛へつけるようにして下さいね。

私はスウィートアーモンドオイルを使っています。
スウィートアーモンドオイルは髪の毛に必要な栄養分が入っていますので
それを髪に行き渡らす感じでつけています。

オススメのヘアオイルはこれ

ホホバオイル
スウィートアーモンドオイル
ゆず油
ゆずから抽出したオイルです。
ドラッグストアなどでも手に入れることが出来ます。
ゆずの香りがして爽やかですよ。

しっかりと乾かす!【ドライヤーで薄毛予防?】

髪の毛を洗ったらそのままにしておくと雑菌が繁殖しやすくなります。
雑菌が繁殖するとやはり頭皮に良くありません。

髪を洗ったら必ず乾かすようにしましょう。

ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。

ドライヤーの当て方は

  • 頭から20cmほどしてかける
  • 髪の根元を乾かす感じで風を当てる。
  • 次第に髪の先の方を乾かす感じにする
  • と言う点を注意しておけば良いでしょう

    男性の髪の毛のケア方法まとめ

    いかがでしたか?
    髪の毛のケア方法?
    ちょっと面倒くさいと思ってしまうかもしれませんが
    やっぱりこれからのことを考えると髪は大事にしたい。

    私は髪のケアをするようになってから髪の質が全く以前とは違ってきています。
    この間、美容院へ行ったときに髪の毛をほめられてしまいました。

    あんまり男性の髪の毛を褒めることはないとのことでした。

    ぜひ、取り入れられるものから始めてみて下さい。
    私的にはオイルの頭皮マッサージとクレンジングが気に入っています。

    しっかりと皮脂を落とすと臭いも気にならなくなってきますよ。

    スポンサー