スポンサー


男性の顔の黒ずみ意外と気にしている女性が多くいます。
鼻の頭が黒ずんでいる。
毛穴がめだつ。
それだけで、女性としては「汚らしい」とレッテルを貼ってしまいがち。
やっぱり黒ずんでいると汚い。
そういうイメージが強くなってしまいます。
普段から綺麗にしてるんは図なんだけれどと思っても、
毛穴が黒ずんで顔に黒い点々が!

そんな男性に顔の黒ずみ対策をご紹介!
そして、これはやってはダメだ!
と言う間違った方法もお教えします!

この人肌が綺麗。
普段から女性は男性の肌を見ています。
肌が汚いとマイナス要因。
こちらを参考にして綺麗な肌活を行ってみてはいかがですか?

男性の毛穴汚れの原因

男性の毛穴汚れ
鏡を見ると鼻の頭が黒ずんでいる。
毛穴に汚れが詰まっている?

結構めだつのが顔の黒ずみ汚れ。
この原因は男性特有のものでもあったのです。

男性はそもそも皮脂量が多い

男性は女性に比べて皮脂量が非常に多い。
女性よりも男性は実は乾燥しやすい体質。
それは、日々のスキンケアなどにあまり興味を持てず、
顔は洗えば良い、その後は野となれ山となれ
肌が乾燥するのは気候のせい!
自分は関係ない!
と放っておく。

そのため、肌はどんどん痛み、傷んだ肌は乾燥する。
乾燥すると肌はこれ以上水分を逃がしてはだめだ!
と肌から皮脂を出して脂のパックを肌にして肌からの水分の蒸発を避けようとするのです。

そもそも、男性ホルモンは皮脂を分泌しやすい。
脂は汚れを吸着しやすく、多く出過ぎると余計に油汚れを招きます。

また、古い角質が皮脂と混ざり酸化をして、毛穴に詰まる。
それが鼻の黒ずみ等を招いてしまうのです。

誤った洗顔方法

洗顔方法が間違っていると肌の汚れが落ちにくくそのまま肌の黒ずみを招いてしまいます。

過剰な毛穴ケア

毛穴を綺麗にと思って毛穴ケアをヵ条に行ってしまう。
これは逆に毛穴の黒ずみ汚れを招いてしまいます。
鼻にたまった角質を取り除こうと強引に指などで取り出そうとする。
角質はそのまま取れますが、毛穴は開いたまま。
開いた毛穴に汚れが入り混むと余計に黒ずみが出来てしまいます。
これは毛穴パックなどでも同じです。

毛穴パックで強引に古い角質を取り除いても毛穴の大きさは変わりません。別の汚れが入り混むだけ。
やり過ぎの毛穴ケアがより毛穴汚れを招いてしまうのです。

偏った生活習慣

偏った食生活は毛穴の汚れを招きます。
脂っぽい食事等は最悪。
ただでさえ阿ぶらっ歩男性の肌を余計に脂っぽくしてしまいます。

毛穴の黒ずみをスッキリさせる4つの基本テクニック

毛穴の黒ずみを取り除く。
そのために必要なステップは4つあります。
毛穴の汚れは強引に取り除くと
後々余計に黒ずんでしまう。
だから、正しいスキンケアでしっかりと顔の黒ずみを取り除いてあげましょう。

蒸しタオルで毛穴を開く

毛穴は何もしていないと閉じている状態。
閉じている場合はしっかりと汚れを取り出しやすく
毛穴を開いてあげないと行けません。

泡立てた洗顔料でやさしく洗う

顔を洗うとき、いつもゴシゴシと肌を削るように洗っていませんか?
摩擦で肌を傷めてしまいます。
そうすると毛穴も開いて黒ずみの原因になってしまいます。

顔を洗うときはしっかりと石けんや洗顔料を泡立てて下さい。
なるべくふかふかのもこもこ状態の泡を作り出しましょう。

泡立てるのが大変という人は
泡立てネットを使と便利!

泡立てネットは100均や無印良品などでも売っています。
100円から600円くらいで手に入りますので
一つ持っておくと良いですよ。

ふかふかの泡は野球ボール1個ぐらいでOK
顔にのせて泡で洗うようにして下さい。

洗う順番は脂っぽい場所から
おでこから鼻筋に泡をのせ洗い始め
頬の方へと洗い進みます。

洗い終わったらぬるま湯でしっかりと石けんや洗顔料を落としましょう

化粧水で洗顔後の肌をケア!毛穴引き締め

お湯を使って顔を洗っているのでそのままだと毛穴が開きっぱなし
ここで化粧水を使ってお肌にしっかりと潤いを与え
開いた毛穴をキュッと引き締めます。

肌が乾燥していると毛穴は開きやすくなります。
洗顔後は実は乾燥状態。
顔を洗っているのだから水分が与えられているんじゃないの?
と思ってしまうかもしれませんが

やはり洗顔料や石けん、肌にやさしいものを使っていても
肌に刺激を与えています。
これはしかたのないこと

そのため、肌から水分が逃げていっているのです。
肌が乾燥している状態と一緒。

だから化粧水で水分を与え、ハリを取り戻し、毛穴を引き締めます。

乳液で水分を逃がさない!毛穴を開かせない!

乳液を最後に肌につけることで肌にフタをします。
水分を肌から逃がさないようにしているわけです。

黒ずみ対策に必要なのは毛穴の開きを極力なくすこと。
穴が大きいとそれだけ汚れが入り込みやすくなります。

乳液で水分を逃がさず、肌のハリを保つことで
毛穴開きを防ぎます。

これが基本の鼻の黒ずみや毛穴の黒ずみ対策です。
でも、もっと効果のある方法があります。

それはちょっとあるものを使う必要が出てきます。

毛穴の黒ずみを取り除く最終兵器はオイル!黒ずみ汚れの原因「皮脂」を取り除く技

基本的なスキンケアを紹介した後は
黒ずみを効果的にケアする方法を紹介しますね。

黒ずみの原因は古い皮脂。
脂です。
脂は実は油に溶けやすく性質があります。

この性質を利用して黒ずみを取り除いていきましょう!

必要なものはオイル!それ以外は?

まずオイルで黒ずみを溶かすために必要なもの
オイル
ラップ
蒸しタオル
の3点になります。

オイルは肌に良いものを

オイルは何でも良いと言うわけではありません。
サラダ油なんかは止めましょう

オススメはベビーオイルなどの保湿用の肌ケアのために作られたもの
他にも亜麻仁油やエゴマ油でもOK
オリーブオイルも良いですね。
ここら辺はスーパーやコンビニでも手に入りますね。

ホホバオイルもオススメです。
ホホバオイルは無印良品で販売してます。

顔にオイルを塗る!油を溶かすには油が一番

皮脂を溶かすにはやっぱり油。
鼻周りにオイルを塗ります。

でも、これではまだ効果は薄いので次に温めて油を溶かしやすくします。

ラップでフタをする

次の段階で蒸しタオルを当てますが
油を塗ったまま直で蒸しタオルを当てると
油がタオルに吸い取られてしまい効果が現れなくなります。

だから、ラップを鼻周りにすることでオイルをタオルに吸われることの無いようにします。

ラップを鼻周りにまけば良いんだなと
そのままラップをまくと
鼻の穴と口をフタしてしまい息が出来ず窒息しかねません

ちゃんと息ができる様に一部分切り取っておきましょう。

蒸しタオルを当てて皮脂を溶かす!

最後に蒸しタオルをラップの上から当て
熱で皮脂を溶かします。

蒸しタオルはタオルを濡らしてレンジで30秒から1分くらいチンすれば出来上がります。
長時間レンジにかけると熱くなりすぎますので時間は調整して下さい。

スポンサー

蒸しタオルを作るのが面倒と言うなら
そのままお風呂に入ってしまうのも一つの方法です。

じっくりと湯船に浸かっていると
体も温まり、皮脂も溶けやすくなります。

最後にいつもの洗顔

ラップを外して最後はいつもの洗顔を行いましょう。
もちろんゴシゴシ洗いはせずに
泡でやさしく洗うのがコツですね。

洗顔後は化粧水、乳液の順番に肌のケアを進めていきましょう。

生活で黒ずみ対策!洗顔だけじゃない日常で出来る方法

出来てしまった黒ずみをケアするのも一つの方法ですが
出来る前に出来ない肌環境を整えると言うのは大切なこと。

どうやったら黒ずみの出来ない肌にすることができるのかを
日常生活でどう過ごせば良いのか調べてみました。

紫外線は敵!肌を傷めるNo1の原因

男性は紫外線のことを気にせずに歩き回ります。
私もそうなのですが、日焼止めなどほとんど気にしていませんでした。
でも、紫外線は肌にとっては浴びすぎると最悪。

肌を傷める原因のNo1

肌が傷むと肌を守るために角質が厚くなります。
また、水分も抜けやすいため脂が出やすくなるのです。
実は紫外線を気にしていない男性の肌は
砂漠のように乾いて、乾きを抑えるために脂をまき散らしているのと同じ状態。
かさかさのべっとべとなんです。
角質が厚くなると毛穴つまりも起こし安くなり
黒ずみの原因になります。

しっかりと紫外線対策をしておきましょう。

肌を乾燥させると脂が出ます!

肌の乾燥はいくつもの肌異常を引き起こします。
肌がカサカサしていると言うことは水分が足りない状態
先ほども書きましたが、水分が足りないと男性の肌は皮脂を分泌させ
これ以上水分を逃さないようにします。
また、乾燥肌は肌荒れを引き起こし、角質を厚くする可能性があります。
状態は紫外線を浴びたときよりもひどい状態になる場合もあるのです。
乾燥して肌がガサガサだと汚れもたまりやすい。

乾燥を防ぐためにはスキンケアでしっかりと洗顔、化粧水で補水、乳液で保湿をすることが大切です。
化粧水や乳液を使うのが面倒くさいと言う場合は
オールインワンジェルを使うのが手っ取り早いですね。

乱れた食事は肌荒れの元!美肌効果のある食事生活を!

肌の状態を健康的に保つためには食生活は非常に重要になります。
人の体が食べたものを元に作られます。
肌に効果のある食事をして行くようにしましょう。
バランスの取れた食事を心懸け
野菜、肉、魚、大豆などをしっかりと食べる。

肌に良いのはビタミンCだからビタミンCの多く入っている食事をとると言うのではなく
バランスが大切。

野菜をたっぷりと食べ、良質のタンパク質を摂る。
これを心懸ければ食事が偏る心配はありません。

毎日の食事が牛丼、天丼、親子丼などの丼もの
うどん、ラーメンなどでは栄養が偏ります。
注意して下さいね。

睡眠は肌回復に必要な時間

肌は睡眠中に回復します。
睡眠不足は肌荒れの原因になります。
しっかりと良質の睡眠をとるようにして下さい。

必要な睡眠時間は人それぞれ違ってきますが
1日6時間から7時間くらいは寝れるようにしましょう。

また、寝る前にアルコールやカフェインの入った飲み物を飲むと
睡眠が浅くなり良質の睡眠になりません。

寝る直前の飲酒やコーヒーは避けましょう。

毛穴の黒ずみや毛穴つまりに効果的なメンズフェイスケア商品

毛穴の黒ずみ対策に効果のあるスキンケア商品を紹介して行きたいと思います。
スキンケアというと女性というイメージがありますが
男性用のスキンケアも最近は多くあります。

BULK HOMME(バルクオム)シリーズ


バルクオムは洗顔料、化粧水、乳液と
ライン使い出来るメンズ用のスキンケア商品。

男性の特徴的な肌質
「油っぽくて、乾燥している」肌の改善に一役買ってくれます。

使った後の肌が本当にしっとりとハリのある肌になる。
そんなスキンケア商品になっています。

ZIGENシリーズ


ZIGENは洗顔料とオールインワンジェルの2商品
他にもボディウォッシュもあります。

化粧水や乳液を分けて使うのは面倒くさい
そういうときはZIGENがオススメです。

オールインワンフェイスジェルは化粧水、乳液、クリームを一つにまとめたもの。
1回で済んでしまいます。

メンズビオレシリーズはコスパ最高


メンズビオレは非常にお値段が安い!
コストパフォーマンスが一番良い商品ですね。
肌質に合わせていろいろなラインナップがあるのが良いですね。

特に黒ずみには「スクラブ」入りのメンズビオレがオススメ。

毛穴に浸透してしっかりと黒ずみを書き出してくれます。

ピーリングジェル


ピーリングジェルは肌の古い角質を落としてくれます。

肌が角質で厚くなると毛穴にものが詰まりやすくなります。
古い角質はピーリングジェルで落としてしまいましょう。
週に1回使うと肌から白いものがぽろぽろと落ちてきます。

初めて使うときはこんなに角質がたまっていたのか!
と感動するかもしれません。

ピーリングジェルでオススメなのは
「柑橘王子 フェイシャルピーリングジェル」
ドラッグストアでも売っていますから1本持っていた方が良いでしょう。
Amazonでも購入出来ます。

男性の顔の黒ずみ対策!いちご鼻とサヨナラする方法まとめ

男性の鼻の黒ずみは非常に女性に人気がありません。
しっかりと対策をして、いつも小綺麗にしている男性を目指しませんか?

基本は毎日の洗顔、そしてしっかりとした保湿です。
出来てしまった黒ずみはオイルを効果的に使うことで
取り除くことが出来ますよ

ぜひ試してみて下さいね。

スポンサー