スポンサー

男性,顔,スキンケア
最近シワが目立ってきた
ニキビができる肌荒れもひどい

年齢とともに肌の衰えを感じる
そろそろスキンケアをする必要があるのかな?

最近の若い人たちは結構肌のことを気にしている
今までスキンケアを意識してこなかったから
一体何をするればいいのかよくわからない

男性はあまり自分の肌のことを考えてきませんでした
今では男性用のスキンケア商品が多く出回り

男性でもスキンケアの必要性を感じている人が多くいます。

でも、スキンケアは一体どうすれば良いのかわからない

そんなあなたのために

  • スキンケアの仕方
  • スキンケアの必要性
  • スキンケアアイテムの選び方
  • をご紹介していきたいと思います

    男性の顔のスキンケアは必須!老け顔は損になります

    男性,顔,スキンケア
    男性は今まであまりスキンケアを考えてきていませんでした。
    そのため年齢の割には
    年を取って見える
    若いのに肌がガサガサであまり印象が良くない
    シワが多く疲れているように見える

    肌から受ける印象は多いのです。

    若々しい肌、シワのない肌、健康的な肌を取り戻すためには
    スキンケアは必須。

    まずはスキンケアの基本をおさえておきましょう。

    スキンケアの基本は洗う・潤す・水分を逃がさない

    スキンケアの基本は

  • 汚れを洗う
  • 肌を潤す
  • 潤した肌から水分を逃さない
  • この3点だけ。
    これをしっかりと押さえればOK

    汚れを落として
    水分を補う。
    人の体の6割は水分
    つまり水分が大切ということ。
    肌のハリや弾力、乾燥させないためにも
    肌に水分は必ず必要なのです

    顔を洗ったら水分補給
    この原則を忘れなければスキンケアは大丈夫です
    ではそれぞれを細かくみていきましょう

    男性のスキンケア基本1「洗う」

    男性の顔はただ日常の生活で汚れを受けているだけではありません
    ホコリだけではなく、顔が脂っぽい
    この脂は自分が分泌したもの
    脂っぽいと毛穴などに汚れが詰まりやすくなり
    ニキビなどの原因にもなります。

    毎日の洗顔は必ず行わなければ行けません。
    洗顔は「朝」と「夜」の2回行いましょう

    「夜」の洗顔はわかるけれど
    あまり「朝」の洗顔は必要ないのでは?
    寝る前に風呂で顔を洗っているからそれほど汚れてないのでは?

    そう思われるかもしれません。
    朝も実は結構汚れています

    寝ているときにかいた汗、分泌された皮脂、寝返りで付いたホコリ

    しっかりと顔を洗う。
    これはそのあとの行程の下準備。

    汚れや余計な皮脂が沢山付いていると化粧水が肌へ浸透しにくくなるのです。
    だから、きちんと洗顔をしなければいけません。

    男性のスキンケア基本2「潤す」

    洗顔を終えた後の肌は水分が抜けている状態。
    水で顔を洗ったのに水分が抜けている?
    嘘でしょ?
    と思われるかもしれませんが
    肌は刺激を受けると水分が逃げていってしまうのです。

    洗顔で顔を手のひらで摩擦する
    石鹸の成分で肌が刺激を受ける

    そのため水分は減っています。
    また、日常生活を送っていく中でも
    肌から水分は蒸発していく

    だからしっかりと化粧水で水分を補って上げる必要があるのです。

    男性のスキンケア基本3「水分を逃がさない」

    肌はそのままにしておくと水分の蒸発を招いてしまいます。
    どうすれば水分を肌から逃がさないようにすることができるのか?

    それは肌にフタをすれば良いのです。
    「フタ」?
    はい、程度の油分を肌へ与えることで肌にフタをすることができます。

    乳液を使うことによって適度な油分を肌へ与え水分の蒸発を抑えることができるのです。
    脂性の人は水分の蒸発をどうにかしようと
    肌が必要以上に皮脂を分泌してしまっている状態なのです。
    だから、水分をしっかりと化粧水で補給し
    乳液で適度な油分を加えることで脂っぽい肌からサヨナラできるのです。

    注意
    男性の場合
    乳液は使わなくてもいい場合があります。
    脂性の人で乳液を使うとなんだかべたつくと言う印象を持たれたら
    まずは乳液を使わずに化粧水で水分補給だけにすると言うのもOK
    肌質に合わせて乳液を使うかどうかを判断してみましょう

    男性の顔の特徴は?


    男性は女性と違う特徴を持っています。
    それは
    女性より脂ぎっている
    ヒゲが生えるので髭剃りをする
    化粧などをしないので紫外線を浴びまくっている

    これらはすべて肌に良くないこと
    スキンケアをしっかりとして行かないと
    肌の老化がどんどん加速していきます。

    特徴①脂ぎっている

    男性,顔,スキンケア
    男性は女性よりも脂性の人が多い。
    これは肌の乾燥にも関わりがあります。

    脂が出るというのは
    実は肌を乾燥から守ろうとする働きなんです。

    乾燥しているとこれ以上
    水分を肌から逃したくないと皮脂を分泌します
    だから脂っぽい肌になって行くのです。

    しっかりと肌への水分補給を行うことで
    脂っぽい肌からさらさら肌へと変えていきましょう

    特徴②髭剃りをする

    男性,顔,スキンケア
    男性の特徴として毎朝の髭剃りがあります。
    無精髭をそのままにしておくと
    社会人として良い印象を持たれることはありません。

    スポンサー

    毎朝の髭剃りは必須。
    しかし、ヒゲを剃ることで毎日肌を刃物で痛めつけているのです。
    肌を痛めつけ、肌から水分が逃げていってしまいます

    髭剃りの後にしっかりとスキンケアをしておかないと
    どんどん肌が荒れていってしまう原因となってしまいます。

    特徴③紫外線をダイレクトに浴びる

    男性,顔,スキンケア
    男性は女性よりも紫外線をダイレクトに浴びています
    女性は化粧やUV対策をしているので
    外に出ても紫外線を浴びる量は少ないのですが

    男性は化粧はしていませんし
    UV対策、例えば日焼止めを塗るなどをしている人も少数

    圧倒的に男性は紫外線を浴びているのです

    紫外線の中には肌に対しての有害物質が多く
    浴びるごとに肌を傷めてつけてしまいます
    また、シミの原因となるメラニンを作り出す原因にもなるのです。

    紫外線を浴びることで
    シワやシミ、くすみが多くなり老けた顔へとなりやすいのです。

    男性も女性と同様
    しっかりとスキンケアをして肌を若々しく保っていく必要があるのです

    男性用スキンケア商品の使い方

    スキンケアの方法、必要性がわかったところで
    男性用スキンケア商品の正しい使い方をみていきましょう。
    顔を洗うということでも
    今までのやり方と違っているかもしれません。
    肌にやさしい洗顔方法
    化粧水の付け方
    乳液の付け方
    これらの正しい方法をご紹介しますね。

    洗顔料の使い方と正しい洗顔方法

    洗顔をするときに
    石鹸を手につけ、ゴシゴシと顔を洗っていませんでしたか?
    手のひらで顔を摩擦するように洗うと
    汚れが落ちた!と思ってしまいます。

    しかし、この洗顔方法は実は肌を傷めてしまうのです

    正しい洗顔方法

    ぬるま湯を使う温度は32度程度
    石鹸はしっかりと泡立てる
    顔を泡立てた石鹸で包むように洗う
    しっかりと石鹸を洗い流す

    洗顔に使うのは水ではなくぬるま湯
    それも熱すぎるのは良くありません
    冷たい水だとしっかりと汚れが浮き上がりませんし
    熱すぎると必要な皮脂まで溶かしてしまい洗いすぎを招いてしまいます。
    32度程度のお湯がベスト。
    体温より低い温度なので洗うと多少ひんやりするかもしれません。

    石鹸はしっかりと泡立てて下さい
    泡立てると石鹸の成分が顔に当たる面積が増え
    汚れを効率良く落としてくれます
    石鹸を泡立てるときは
    洗顔用の泡立てネットを使うと便利です。

    泡立てた石鹸で顔を洗うときは
    やさしく泡で包み込むように洗います
    手のひらで摩擦を加える必要はありません。
    泡で洗うことで不要な刺激を避けることができます。

    最後はしっかりと石鹸を洗い落として下さい。
    肌へ残ると肌荒れの原因となります。

    化粧水の使い方

    化粧水は洗顔後軽くタオルで顔をふいたら
    すぐにつけるようにして下さい

    手のひらに化粧水を適量とります
    (量としては500円玉程度、使う化粧水にもよります)
    まずは頬とアゴに付け、Tゾーン(ひたいや鼻)煮付けていきます
    手のひらで包むようになじませてください
    (決して肌をたたいて染みこませようとはしないようにしましょう)
    気になる部分は重ね塗りをしましょう

    ベタつきがなくなったら化粧水が肌へ浸透したという証拠です

    乳液の使い方

    乳液も使い方は化粧水とほぼ同じです

    手のひらに乳液を適量とります
    乾燥し安い部分に乳液をつけます
    (目元や口元など乾燥し安い部分)
    頬など顔全体につけます
    (Tゾーンは皮脂が多く出る部分はつけなくてもOK)

    乳液は脂っぽい人は少なめかもしくは使わないというのもOK
    逆に乾燥しやすいひとはしっかりと乳液で保湿しましょう。

    男性用スキンケア気になるQ&A

    Q.男性が女性用を使ってもいいの?
    A.男性が女性用を使用するのは特に問題はありません
    女性用の方がスキンケアの歴史が長いので
    高品質で高機能のものが多く販売されています。

    しかし、女性用は女性の肌に合わせて成分を配合していますので
    男性用と表記されているものの方が男性の肌には合うとも言えます。
    女性用の化粧品を使うとき、特に脂性の人は油分の少ないものを選ぶといいでしょう

    Q.化粧品は同じブランドが良いの?
    A.同じでなくてもOK
    特にブランドを揃える必要はありません。
    使ってみて自分に一番あったものが良いのではないでしょうか?
    ちなみに私は洗顔料はバルクオム

    化粧水などは
    夏はオールインワンのZIGENを使い
    冬はバルクオムの化粧水と乳液を使用します。

    季節などでも変えたりできるので
    自分の気に入った商品で揃えるのが一番良いと思います。

    Q.メンズエステは通った方がいいの?
    A.必要であれば程度
    メンズエステに通えば上質なスキンケアをしてもらうことができます
    やはりプロの技は違います。
    通った後は肌の状態が格段に上がるのを実感することができるでしょう。
    しかし、デメリットとしてお金がかかるということもあります
    だいたいメンズエステは1回が1万円から1万5,000円程度。
    もちろんお店によって値段も違いますが
    お金がかかることには違いはありません。
    必要であれば通えば良いし、必要でなければ通わなくてもという所です。

    通う通わないは別として日々のスキンケアは行わなくてはいけません
    通った後でも毎日のスキンケアは必ずして下さいね。

    スキンケア商品の選び方

    男性用スキンケア商品どのように選べばいいのでしょうか?
    洗顔料、化粧水、乳液と
    それぞれの選ぶポイントをまとめてみました

    洗顔料の選び方

    肌への影響などを考えると
    生石鹸のものを選ぶのがオススメです。
    生石鹸はお肌にやさしいだけではなく
    しっかりと汚れを吸着してくれます。

    原材料に
    石鹸素地やラウリン酸ナトリウムと書かれているものを選ぶといいでしょう。

    化粧水の選び方

    化粧水は保水力が高いものを選ぶのが鉄則です。
    また肌への浸透力の高いものがいいでしょう。

    保湿力の高い成分として
    セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ
    等があります。
    また、独自の保湿力成分を配合しているものもあります。

    乳液の選び方

    乳液は保湿力の高いものを選びましょう。
    あまり油分が多いと脂性の方は余計に肌がテカってしまう恐れがあります。

    乾燥肌の人は多少油分が多めでも大丈夫です。
    脂性の方は乳液は使わないというのもOKなので
    質の高い化粧水をしっかりと選ぶようにしましょう。

    男性用のオススメ商品

    男性用のスキンケア商品で今一番オススメなのは
    「バルクオム」
    男性,顔,スキンケア
    多くの芸能人も使っており
    また、使用している人の評判も非常に良い。
    最近はバルクオムを使ったメンズエステも登場しています。
    プロも信頼する使用感
    男性用に開発された安心感

    バルクオムは定期購入コースの肌活コースで購入すると
    初回が非常にお得な値段で購入できる特典があります。

    バルクオム
    洗顔料 2,000円
    化粧水 3,000円
    乳 液 3,000円

    面倒くさいならオールインワンが一番

    化粧水や乳液をそれぞれつけるのが面倒くさい
    忙しい朝になんども塗っているヒマはない!
    そういう場合はオールインワンジェルを使うのがいいでしょう。
    オールインワンジェルとしてオススメなのは
    ZIGEN
    男性,顔,スキンケア
    セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタなど
    保水力、保湿力の高い成分がしっかりと配合されています。

    ZIGENオールインワンフェイスジェル
    3,990円

    スポンサー