スポンサー

男性,シミ,消す

  • 顔にシミができた
  • シミがめだつとなんだか老けて見える
  • 40代も超えてくるとシミがめだつようになってきます。
    顔のできたシミ
    なんとかしたいものです。

    でもシミはなかなか消えないもの
    どのようにシミを消していけば良いの?

    • シミの消し方
    • もうシミを作りたくない

    シミをこれから作らない方法をご紹介します。

    男性のシミを消す3つの方法

    男性のシミを消す方法は3つあります。

    1.美白化粧品を使う
    2.医薬品を買う
    3.病院でシミとりをする

    それぞれを詳しく紹介していきますね

    美白化粧品を使う

    1番手っ取り早いのが
    美白美容液や化粧水を使うという方法
    美容液?
    女性がするものじゃないの?

    そう思うかもしれません

    今は男性もきちんとスキンケアをする時代
    男性用の化粧水もあれば、美容液もあります。

    日々のスキンケアをしっかりとして
    シミを消していきましょう。

    シミ消し製品は男性用のものもありますが
    やはり、女性に向けて作られたものが
    品質も高く高機能。
    だけれど、店頭で購入するのは恥ずかしいですよね。

    ここでは
    ネットで購入できる美白美容液、
    店頭でも男性が買いやすい美白美容液
    もちろん男性用の美白美容液も紹介していきます。

    ホワイトショット
    男性,シミ,消す
    ポーラ化粧品
    価格 12,000円

    大手化粧品会社だからこその独自成分
    m-シューターとルシノールEX配合
    ルシノールEXにはビタミンC誘導体、ルシノール、マジョラムエキス等の美白有効成分が
    合わさって効果を高めてくれます。
    肌の奥まで美白成分を染みこませ
    メラノサイトに直接アタック。

    値段は高価ですが女性の美容雑誌でも高評価
    これは手放せない美白美容液と話題の1本です。
    本格的にシミを無くしたいと思っているなら
    揃えておきたい商品です。

    女性向けで買いにくい、デパートの化粧品コーナーへ行かないと手に入らないのではと思われるかもしれませんが
    ネット通販で購入することができます。
    男性でも買いやすく、お店に足を運ばなくて良いので非常に楽ですよ。

    BIHAKU
    男性,シミ,消す
    株式会社Rarahira
    価格 8,900円
    定期購入
    初回特別価格 無料(別途送料680円が必要)
    2回目以降7,900円【税別】
    5回の購入が必要。
    5回購入で32,280円(送料込・税別)かかります。

    楽天のスキンケア部門1位を取った美白美容液。

    BIHAKUの特徴はノーベル化学賞を受賞した成分
    「フラーレン」
    フラーレンには高い抗酸化作用があり
    活性酸素を無害化するほど
    エイジングケアに優れます
    もちろん美白成分として高浸透型ビタミンC誘導体が配合されており
    肌の奥深くまで美白成分が浸透してくれます。

    BIHAKUの使い心地はさらっとしていてベタつきがないので
    男性にも非常にオススメの美白美容液となっています。
    しかし、定期縛り(5回の購入が必要)があるのでそこはデメリットになります。

    無印良品
    メンズケシミン
    UL・OS

    スポンサー

    もうシミを作らない!シミ予防は何をする?

    男性,シミ,消す
    男性はシミを作りやすいもの
    だからシミを作らないようにシミ対策をして行かないといけません。

    どのようなシミ予防があるのでしょうか?

    シミを作らないようにするためにUVカット!

    一番はシミを作らないために
    シミの最大の原因をシャットアウトしてしまいましょう。

    シミの最大の原因
    「紫外線」

    紫外線を肌に浴びせないためにすることは
    「日焼け止め」を塗ることですね。

    男性は外へ出るとき
    ほとんどの人が「日焼け止め」を塗っていない

    それがシミを作り出す最大の原因です。

    どんな日焼け止めを塗れば良いの?

    日焼け止めと言っても数が多くてどの日焼け止めを塗れば良いのかわからない

    日焼け止めには
    PAとSPFという2つの数値が書いてあります。

    これ、いったいどう言う意味なのでしょうか?

    実は紫外線と言っても1つではないのです。
    紫外線は3種類あります。

    UVAとUVBとUVCです。

    UVCが地上まで届くことがないので気にする必要は無いのですが
    肌へ影響を及ぼすのが
    UVAとUVBなのです。

    UVAは肌の奥深くまで届き肌の基礎部分を破壊していきます。
    そのためシワやたるみの原因となっていきます
    UVBは肌表に届き表皮の細胞を刺激していきます。
    シミの主な原因となっているのです。

    PA値はUVAから肌を守る値です
    一番小さいのが「+」
    最大で「++++」
    となります。
    「+」や「++」は日常生活で外を歩く際につけます
    「+++」は野外での軽いスポーツ
    「++++」は炎天下での野外活動
    大まかにこのような基準になっています。
    SPFはUVBから肌を守る値です
    10から50+までの値があります。
    10から20は日常生活で外を歩く際
    20から30は野外での軽いスポーツなど
    30以上は炎天下での野外活動

    このような感じになっています。

    会社へ行く、営業へ出るなど日常的に外へ出歩く際は
    PA「++」
    SPF30
    程度の日焼け止めを塗っておくと
    シミを予防することが出来ます。

    男性はシミを作りやすい!その理由とは?

    男性は女性よりも肌が強いのですが
    女性よりもシミを作りやすいと言われています。

    実際、シミが出来ているご年配の方結構いらっしゃいますよね。

    どうして男性は女性よりもシミが出来やすいのでしょうか?
    これにはきちんと理由があるのです。

    シミが出来る理由① 紫外線

    男性にシミが出来やすい最大の理由は紫外線です。
    女性は一般的に化粧をするので実は紫外線から守られているのです。
    ファンデーション、日焼け止めなど女性は毎日つけています。

    男性は普段化粧をすると言うことはありませんよね。
    つまり、ダイレクトに紫外線を浴びているのです。
    これではいくら肌が女性よりも強いと言っても
    シミが出来てしまいます。

    また、女性よりもシミが出来やすい理由として
    肌のケアをしていないと言うこともあげられます。
    女性は帰宅後美容液などでシミが出来ないようにしていますが
    男性はほぼ美白美容液などを使っていません。

    これが一番男性の肌にシミを作る原因なのです。

    シミが出来る理由② ストレス

    シミは紫外線だけで出来る訳ではありません。
    肌が刺激を受けるとメラノサイトと言うメラニンを作り出す細胞が活動を開始し
    メラニンを作り出します。
    その肌の刺激の原因として
    ストレスがあります。

    ストレスを感じると人は活性酸素を発生させます。
    活性酸素は、肌細胞を攻撃きてしまい
    そのため、メラノサイトがメラニンを作り出すのです。

    仕事で上司にやなことを言われた
    ハードルの高い仕事を任された

    仕事をしていると本当にストレスが溜まるもの。
    そのストレスがあなたのシミを作っているのです。

    シミが出来る理由③ 生活習慣

    生活習慣の乱れもシミを作り出す原因となります。
    睡眠不足は特に問題

    シミはメラニンが作られることでできるのですが
    普段はターンオーバー
    つまり、肌細胞の新陳代謝、入れ替わりで
    メラニンは自然と肌の外へ排出されるのです。

    しかし、睡眠不足はこのターンオーバーを狂わせてしまう恐れがあります。
    正常に繰り返されないターンオーバーのため
    肌にメラニンが残ってしまい
    シミとなっていくのです。

    仕事が不規則
    夜遅くまで働いている
    などなかなか睡眠時間が取れないと
    シミを生んでしまうのです。

    シミが出来る理由④ 乾燥肌

    男性の肌は女性に比べて乾燥しやすいもの。
    乾燥肌の人はシミができやすい環境なのです。

    乾燥肌は、肌が乾燥し、ガサガサ状態。
    肌を傷めているのと同じなのです。

    肌を痛める。
    メラニンができやすい環境というわけです。

    冬になると肌が粉を吹いてしまう
    いつも、肌が乾いている

    そういう人は要注意ですね。

    スポンサー