スポンサー


乾燥肌で顔がカサカサどうにかできないのか?
肌が乾燥して肌が荒れている何が必要?

男性の乾燥肌は結構深刻
普段から肌をいたわることが少ないから
乾燥肌になりやすい。

カサカサしていたい
肌がざらつき白く粉をふいている
見た目も良くない

そんな男性の肌に必要なのは
水分

肌に水分が少ない状態が乾燥肌なのだから
しっかりと潤いを補ってあげないといけない。

ここでは乾燥肌の男性に
潤いを与える化粧水やオールインワンジェル等を
ご紹介して行きます

乾燥肌の男性の化粧水の選び方

乾燥肌の男性に必要な化粧水を選ぶときには
まず必要なのが保湿成分
保湿成分と言われるといろいろとありますが

ヒアルロン酸
セラミド
コラーゲン
プラセンタ
プロテオグリカン
サイタイエキス

これらの成分が配合されている化粧水や美容液を選ぶのがポイントです
しかし、それ以外にも独自の成分で保湿をする商品もあります。
悩んだらまずは上記の成分
特にセラミドが配合されている商品はオススメです。

しかし、配合されていると言っても少量しか配合されていないと
ほぼ効果は無いので
そのところは注意しないと行けません。

乾燥肌の男性はこれを選べ!


しっかりと保水保湿をする機能を持った
男性用の化粧水
セラミドなどいろいろと配合されていたり
独自の成分で保湿をしっかりとする商品を探すのは大変。
ここでは私自身が使って効果があった
また、雑誌や口コミなどで効果があった商品を紹介します。

男性のために開発され、男性の肌に合った商品になっているもの
それでいてそれなりにコストパフォーマンスも良いもの
と言ったら上げられるのが二つ
バルクオムの化粧水
ZIGENのオールインワンジェル

バルクオム

乾燥肌,男性,化粧水
多くの芸能人にも使われている
男性用スキンケア商品の代表格
「バルクオム」

バルクオムの化粧水には先ほど述べた保湿成分は配合されていないのですが
肌を潤わせる能力は本当に凄いものがあります。
テクスチャーはとろみがあるのですが
実際に使用すると良く伸びベタつきがなくさらっと使える

多くの男性はべたつくのを嫌がります。
そのためバルクオムの使用感は非常に良いと評判です。

私自身も乾燥肌ですがバルクオムを使うことにより
しっかりと保湿する事ができます。
冬はバルクオムの化粧水と乳液で
しっかりと潤いをキープ。

また、私の周りでもバルクオムの評判は非常に高い。

潤い成分

バルクオムに配合されている潤い成分は
1、玉造温泉水
日本最古の美肌の湯として知られている
出雲の玉造温泉水が角質層の隅々まで水分を送り込んでくれます。
そのためハリと潤いを肌に与えます。

2、グリセリルグルコシド
復活の木と言われているミロタムヌスに含まれている砂漠の中でも驚異の保水力を誇る成分
グリセリルグルコシドがしっかりと水分を保ち肌の水分量をいつも一定に保ってくれます。

3、トレハロース
角質層に行き渡った水分をトレハロースがしっかりととどめてくれます

バルクオムは肌活コースで購入するのが一番

バルクオムは基本スキンケアとしてラインナップは3点
洗顔料・化粧水・乳液
特に乾燥肌の場合は化粧水を重視したいところですが
洗顔料も重要。

顔を洗うことで水分が肌から逃げてしまいます。
洗顔後、肌がつっぱつたりするのはそのせい。

バルクオムの洗顔料でしっかりと泡洗顔をすると
肌が突っ張ることもなく
普通よりも潤った洗い上がりになります。

バルクオムの洗顔料と化粧水のセットで
基本価格は5,000円するのですが

公式サイトの「肌活コース」で購入すると
洗顔料+化粧水で5,000円のところが
初回に限り1,480円で購入することができます。

2回目は10%OFFの4,500円で購入し続けることができるので
継続的に使うのであれば店舗購入よりもお得になります。

「肌活コース」は定期購入コースなのですが
定期縛りはありません。
初回購入でもし肌に合わないようであれば
解約することも可能です。
また、お届け期間の変更などもできますので
毎月はいらないと言う場合は
2ヶ月おきなど相談することができます。

そしてなんと言っても
23日間の返金保証付き
万が一肌に合わないというのであれば
23日の間であれば返金してもらうことが可能です。

肌活コース
5,000円の洗顔料+化粧水を
初回1,480円
2回目以降4,500円
23日間の返金保証
洗顔用泡立てネットプレゼント
化粧水用ボトルプレゼント
乳液サンプルプレゼント
乾燥肌,男性,化粧水

ZIGEN

乾燥肌,男性,化粧水
ZIGENはオールインワンジェル
忙しい朝などは化粧水そして乳液とつける必要がなく
化粧水、美容液、乳液、クリームの働きをすべて持ち
これ1本で済んでしまいます。

ZIGENも非常に使い心地の良い商品。
少量で広く使うことができるので
1本で約2ヶ月間持ちます。

使い方次第ではもっと持たせる事ができます。

ZIGENは乾燥肌にいい
セラミドやプラセンタエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸などがしっかりと配合されています。

使った後の肌の状態は非常に潤い
朝つけると夕方まで乾燥することはないでしょう。

ZIGENは1本3,990円する商品
フェイスウォッシュ【洗顔料】と同時に購入すると530円になります。

どちらも私自身使用経験ありの商品です
ちなみに私は夏場などはZIGENを使用しています

乾燥が激しくなる冬にはバルクオムの化粧水と乳液でしっかりと乾燥を防いでいる
こんな風に使い分けをしています。

正しい化粧水の使い方

乾燥肌,男性,化粧水
化粧水の使い方は簡単です
1、洗顔をして顔の汚れや不要な角質・皮脂を取り除く
肌を綺麗にしておかないと化粧水がきちんと肌へ浸透していきません。
そのため洗顔は重要です

2、適量を化粧水を手に取ります
適量とは使う化粧水やオールインワンジェル等によって違ってきますので
注意して下さい。
あなたが使う化粧水のパッケージや説明書などにどれだけ手に取るのがオススメか書かれていると思います。
バルクオムなら500円程度になります

3、顔全体に化粧水を付け、馴染ませるようにします
手のひらでひろげやさしく肌になぎませるようにして下さい

4、気になる所は指先に化粧水をつけて再度つけ直します

これだけで化粧水はしっかりと肌へ浸透していきます。

男性の乾燥肌の原因は?

男性の乾燥肌の原因は
大きく分けると3つほどあります

基本的には男性がスキンケアに今まであまり意識をして
気をつけてこなかったことが原因
そして、洗い方の問題
最後は髭剃り

それぞれを詳しくみていきましょう。

放置が一番の原因

男性の乾燥肌の原因の一番は放置
肌は毎日刺激にさらされています。
日に当たれば紫外線の影響をうけます
仕事により受けるストレスや
暴飲暴食
脂っぽい食事
寝不足
ストレス
これらすべて肌に悪影響を及ぼします。

女性は日常的にスキンケアを行い
UVケアや化粧などで紫外線を遮断
そうしているのにやはり乾燥肌になる事もあります

男性は今までスキンケアのことなど考えずに
そのまま放置
これが肌を傷め、肌細胞の保水能力を下げてしまっているのです

顔の洗いすぎに注意!

顔の洗いすぎ。
実はこれも乾燥肌を招く原因。
今までスキンケアのことを考えてこなかった男性は
顔はただ洗えば良い
しっかりと汚れが落ちるようにゴシゴシとすべての汚れを洗い落とすのが良い
と考えている人が多かった。

洗いすぎは肌を傷め、肌の保湿能力を下げてしまいます。
また、洗いすぎることにより肌から水分が蒸発しないようにするために必要な
皮脂も洗い流してしまうのでより乾燥し安くなるのです

正しい洗顔で汚れと不必要な皮脂は洗い流し
必要な皮脂は肌に残るようにしなければなりません。

正しい洗顔法

洗顔の正しい方法は

スポンサー

1、ぬるま湯で顔を洗うこと
2、石鹸は泡立ててルこと
3、泡立てた石鹸で包むように洗うこと
4、洗う時間は短め20秒から30秒程度
5、洗ったらしっかりとすすぐこと

1、ぬるま湯で顔を洗うこと
顔を洗うときは水ではなくぬるま湯。
温度にして32度程度。
体温より低いためぬるま湯で顔を洗うと
多少ひんやりと感じるかもしれません。

温度が高いとしっかりと汚れが落ちるのですが
必要な皮脂まで落としてしまいます。

ぬるま湯が一番汚れと不要な皮脂の両方を落とすのに
最適な温度なのです。

2、石鹸は泡立ててルこと
石鹸を使うとき今まではそのまま手につけて洗っていたと思います。
そのように洗うと手のひらの摩擦で肌を傷めてしまいます。

泡立てることにより汚れを吸着しやすくし、
また手のひらでの摩擦も避けられます。

3、泡立てた石鹸で包むように洗うこと
顔を洗うときは泡で包むように洗って下さい。
そうすることで余計な刺激を肌に与えることがなく
洗えるようになります。

4、洗う時間は短め20秒から30秒程度
石鹸を長くつけすぎるのもあまり良くありません
洗う時間は短めで大丈夫。
20秒から30秒程度で普通の汚れは落ちます。

5、洗ったらしっかりとすすぐこと
石鹸を肌に残さないようにしっかりとすすいで下さい。

正しい洗顔法で洗うと
肌のきめが細かくなるような実感が得られるかもしれません。
洗い上がりの肌の状態がいままでのゴシゴシと
石鹸を泡立てずにしていた洗顔のときと違ってきていると思います。

ヒゲを剃ったらケアを!

ヒゲを剃る。
これは男性に取っては毎朝の儀式。
ヒゲの放置は身だしなみの放置とみられてしまいます。

この髭剃りは毎朝身だしなみを整えるとともに
肌を傷つけている原因にもなるのです。
カミソリ、電気シェーバー
つまり刃物を使って肌に細かい傷を毎回つけています。

ヒゲを剃った後はしっかりと肌に潤いを与えるように
ケアを心懸けるようにして下さい
化粧水をつけ、必要ならLOTIONなどで
傷ついた肌をケアしていきましょう。

肌の質・目的で変わる化粧水選び

乾燥肌以外でも
肌に毎日刺激を受け、肌の劣化を招いている男性は
日々スキンケアを行い、化粧水をつけた方がいいのですが
どのような化粧水を選べばいいのかは

肌の質や目的によって違ってきます。

ここでは肌の質による化粧水のテクスチャー選び方のコツ
目的別による必要な成分をご紹介して行きたいと思います。

選ぶ基本は保湿力

選ぶ基本は保湿力。
どれだけ保湿できるかがポイント。
保湿力は実際に使って確認するか
口コミなどで評判なのを選ぶか
等があります。

私はサンプルがあるのであればサンプルを試してみますし
無ければお得に購入できる方法で購入し試しています。

肌質にあったテクスチャー(質感)を選ぶ

肌質にあわせてどのような化粧水を選べばいいのか
まずは肌質とテクスチャー(化粧水の質感)についてです

オイリー肌の化粧水

オイリー肌は肌に余計な皮脂が出てしまうのが原因。
ベトベトしやすいところにとろみの強いテクスチャーの化粧水を
使うのは避けたいところです。
基本的にはさらっとした化粧水を選ぶのがいいでしょう。

乾燥肌の化粧水

乾燥肌は先ほども書きましたがある程度とろみがあるものがオススメです。
さらっとしたものだと肌へとどまりにくい印象があります。

混合肌の化粧水

混合肌は肌は乾燥しているのに油っぽい。
これは肌の乾燥がひどく、肌がこれ以上水分を逃さないように
肌に油分をばらまき水分の蒸発を抑えようとしているから。
つまり、混合肌の原因は乾燥肌ということになります。
そのためまずは乾燥肌をなんとかすることを考えて下さい。
乾燥肌にはとろみのある化粧水がオススメとなります。

目的別の化粧水の選び方

目的に応じて化粧水を選ぶときの成分が違ってきます。
乾燥肌については先ほど書きましたので
ここではそれ以外の目的に合わせた成分をご紹介したいと思います。

ツヤやハリを求めている

ツヤやハリに必要なのはしっかりとした保湿です。
乾燥肌対策と似たようなところがあります。
そのため必要な成分は
セラミド・ヒアルロン酸・プラセンタ・プロテオグリカン

保湿力の高めのものが配合されているものをお選び下さい。

ニキビをなんとかしたい

お肌の異常、肌の中での炎症がニキビを引き起こします
炎症を抑えアクネ菌などの抗菌作用などの入っている物が必要です
サリチル酸・ビタミンC誘導体・グリチルリン酸・プラセンタ

シミ・シワをなんとかしたい

シミやシワはアンチエイジング作用のあるものが必要です。
ターンオーバーの正常化、メラニン色素の生成を阻害する成分等ですね
プラセンタ・ビタミンC誘導体・セラミド・コラーゲン・サイタイエキス

あなたがどのような肌でどのような目的で化粧水を使うのかをはっきりと決めると
使うべき化粧水がわかってきます。

やっぱり使い続けられるものが良い!お値段も重要

まずはスキンケアの初心者。
とりあえず使い続けられるものを選びたい。
お値段も気にしているのであれば
使いやすい化粧水があります。

無印良品 敏感肌用化粧水

乾燥肌,男性,化粧水
無印良品の敏感肌用化粧水はお値段が
200mlで580円
400mlで980円
とお値段が非常に魅力的な商品です。

成分
水、DPG、グリセリン、PEG-32、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、PCA-Na、クエン酸、クエン酸Na、アラントイン、BG、フェノキシエタノール

凄く特徴のある成分が入っている訳ではありませんが
まずはこの1本で試してみると言うのもいいのではないでしょうか?
パラベンフリー、アルコールフリー、 無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性
というお肌にやさしい化粧水です。

ハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水はドラッグストアへ行けばすぐに購入できる商品
お値段が598円程度とお安く
容量も500mlと大容量。
バシャバシャと使える化粧水になります。

成分
水、DPG、BG、グリセリン、グリチルリチン酸2K、ハトムギエキス、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

成分の特徴としてはハトムギが入っていること。
ハトムギと言えば肌をなめらかにする成分であり、イボケアなどにも効果が期待できるもの
パラベンフリーではないのでそこは注意して下さい。

ハリや弾力を求めているなら男性用と言うだけではなく良い?

男性用の化粧水やオールインワンジェルと言うだけではなく
女性用の化粧品であっても
もちろん男性が使ってもかまわない。

シミやシワ、肌のハリを求めているなら
オススメは
オージオのヴィーナスプラセンタ原液

潤い成分もしっかりと配合
アンチエイジングにも対応
シワが目立たなくなる
シミが気にならなくなる

それが
オージオのヴィーナスプラセンタ原液なのです。
アンチエイジングやシミの対策としてプラセンタ
シワやハリの成分としてプロテオグリカンやサイタイエキス
今話題の成分がしっかりと入っています

メンズ化粧水の気になるQ&A

メンズ化粧水の使い方などいろいろと知りたいことが
あると思います。
多くある質問をQ&A方式でお答えします。

どのくらい続ける必要があるの?

肌の細胞の入れ替わりは
基本的に28日。
つまり、28日間で新しい細胞になります
しかし、年齢とともに細胞の入れ替え(ターンオーバー)は遅くなります

そのため効果を実感するためには最低でも1ヶ月
実際には3ヶ月は続ける必要があります。

脂性なんだけど化粧水は必要?
脂性ほど化粧水は必要です。
脂性とは皮脂が多く分泌されている状態。
どうして皮脂が多く分泌されるのかというと
肌が乾燥しているのが原因なのです。

肌は水分が少なくなると
水分を逃さないように脂を分泌して
肌の上に油膜を張り水分の蒸発を防ごうとします。
そのため通常よりも余計に脂が出てしまうのです。

脂を出さないようにするためには
水分を肌へしっかりと補って上げる必要があるのです。
肌に水分がある状態であれば
余計な皮脂を肌が分泌しなくなるのです。


たくさん化粧水をつけた方がいいのですか?

化粧水を沢山つけた方がいいのでしょうか?
水分は多いければ多いほど良いというわけではありません。
適正な量が必要です。
ただ沢山の化粧水をつけると言うのも
肌へ吸収されない量を使うということですから
化粧水の無駄遣いということにもなりかねません


化粧水は高い方がいいの?

一概に高い化粧水や化粧品が良いとは言えませんが
成分の品質は基本的に高い方が良いように感じます。
また、似たような成分でも
独自成分を開発して配合しているのは
高い化粧水の方に見受けられます。
お値段も気にしたくはなりますが
まずは配合されている成分。
そして実際に使ってみての感触を選ぶ基準にしてみた方が良いかもしれません。
逆に非常に安いものは肌に毒性のある成分を多く含んでいる可能性は高いです。

まずは自分に合った化粧水を選んでしっかりとしたスキンケアを始めてみてはいかがでしょうか?
乾燥肌には必ずお肌へ水分の補給は必要になります。
水分補給のためにも化粧水を使うようオススメします。

スポンサー