スポンサー

カミソリでのヒゲの正しい剃り方は?肌を荒らさない髭剃りの極意!
カミソリでのヒゲの正しい剃り方、意外と知らないで自己流で剃っている人多いですよね。
私もそのタイプ。

私はずっと電気シェーバーを使っていたのですが、あまり深ぞりができない
そして、つい最近壊れてしまったので
新しい電気シェーバーを買おうとしたのですが
値段をみてみると3万円ほどする。
高いものは5万円近く。

そり味は多分今までのとあまり変わらないとは思うのですが

これは良い機会だから久しぶりにT字のカミソリで剃ってみるか!
とT字のカミソリ(ジレットのプログライド)を買ってみたわけです。

深ぞりはできる、でも肌が痛い!
剃った後肌がヒリヒリするじゃないですか

もちろん剃り方は自己流。

肌が弱い私はこのままでは冬肌がガサガサになってしまう・・・。
T字を止めて素直に電気シェーバーを買おうかとも思ったのですが

T字カミソリの深ぞりはやっぱり捨てがたい

肌を傷めないで剃る方法はないのか?
ヒリヒリを抑える方法はないのか?
剃った後は何をするのが良いのか?

気になったことを調べてみました。

やっぱり正しい剃り方があるんですね。
しっかりと剃れて肌を傷めない方法、そして剃った後の肌の整え方
まとめてみましたので髭剃りで悩んでいるのでしたらぜひ参考にしてみて下さいね。

正しいヒゲの剃り方

正しいヒゲの剃り方ってあるんだ・・・。
調べたときの私の正直な感想です。

ヒゲはそれれば良い?
もし、ヒゲ剃りをした後、ヒリヒリしたり血が出たり
そういうあなたにまずは基本の剃り方をご紹介します!

ヒゲを剃る前にやること


ヒゲを剃る前にやることがあります。
蒸らすんでしょ、ヒゲを。
と思ったらちょっと待って下さいね

蒸らす作業の前に顔を綺麗にする必要があるんです。
つまり、洗顔。

今まで洗顔はヒゲを剃った後にしていました。
でも、正しくは剃る前に顔を洗った方が良い。

顔に付いている皮脂
脂ですね。

脂は刃物の切れ味を悪くしてしまいます。

世界一斬れる剣、日本刀も脂が付くと斬れなくなります。

これからカミソリで剃る前にしっかりと顔の脂を洗顔で取り除いて上げましょう。

重要
ヒゲを剃る前にまず洗顔!顔の余計な脂を取り除き剃りやすくします

蒸らす必要はあるの?

ヒゲを剃る前に蒸らす必要はあるの?
そのままのヒゲは硬い銅線の様なもの。

でも、蒸らすとヒゲは柔らかくなり剃りやすくなります。
顔を洗ったときにすでにお湯を使っていればそれだけでもOK
もっと蒸らしたいと言うときは
シャワーのお湯を顔で浴びる
洗面器にお湯を張り顔をつける
蒸しタオルを顔に当てる

ヒゲを柔らかくするために肌を蒸らして下さいね

重要
蒸らしは必要!ヒゲを軽く剃るためにお湯で顔を洗うだけでもOKです

シェービングフォームはジェルが良い?

肌も蒸らして剃る準備は整いました!
次は肌につけるもの。
シェービングフォーム。

簡単に石けんを泡立てて剃る人もいますが
ここはやっぱりシェービングジェルをオススメします。

とにかくヒゲを柔らかく剃りやすくすること
これが肌に負担をかけないでできる肌の剃り方

シェービングジェルにはヒゲを柔らかくする成分も入っていますし
ジェルがカミソリを滑りやすくしてくれ肌の負担を減らしてくれます。

石けんやシェービングフォームと比べると透明なので
ヒゲがまだきちんと剃れていないと言うこともみることができます。

スポンサー

重要
シェービングジェルで剃りやすく!石けんよりもジェルがオススメ

剃るときはどこから剃り始めるか問題

どこからヒゲを剃り始めるか?
いつも気になるところから剃っていませんか?

ヒゲを剃るときはヒゲが剃りやすく柔らかいところから剃るのが鉄則
ヒゲが濃く硬いところはジェルの毛を柔らかくする成分が行き渡るまで時間がかるので後回しが良いんです。

剃る順番
頬⇒首元⇒アゴ周り⇒口周り⇒鼻下

まずはざっと頬のヒゲを剃って、首元のヒゲも剃ります。
そして曲線のあるアゴ周り、最後は口周りや鼻下へとカミソリを走らせていきます

重要

剃る順番
頬⇒首元⇒アゴ周り⇒口周り⇒鼻下
剃る順番で負担を少なくそり上げましょう

鼻下や口周り剃りにくい問題

鼻下や口周り、結構剃りにくいところですよね

良く5枚刃などのカミソリがあります
刃の枚数が多いと1回肌を剃るだけで1枚刃の5倍の剃れます。
肌を傷めにくいのでオススメなのですが

鼻下や口周りは逆に1枚刃の方が剃りやすかったりします。
私が使っているジレットのプログライドはヘッドの後ろに1枚刃が仕込んであるので
5枚刃と1枚刃を使い分けることができるんです。
便利ですよ。

順剃り派?逆剃り派?2大派閥どちらが良いの?

順剃りか逆剃りかそれが問題だ・・・。
これはどちらが正しいかと言うよりもどちらも正しい。

ヒゲの生え方によって順剃りにするか逆剃りにするかを決めれば良いのです。
頬は順剃りの方が剃りやすい、首元やアゴは逆剃り
鼻下は順剃りなど自分の剃りやすい方向で剃ってみて下さい。

手でヒゲを触ってみるとヒゲが引っかかる方向があると思います。
その方向で剃ると綺麗に剃れます。

重要
ヒゲを剃るときは力を入れてはダメです。
強く刃を肌に押しつけて力を入れて剃ると確実に肌を傷めます
と言うか切ります。
軽い力で肌を滑らせるように剃るだけでしっかりとヒゲを剃ってくれます。

剃り上がったらシェービングジェルを洗い流す

剃り上がったらシェービングジェルで洗い流して上げましょう。
肌にジェルが残っていると肌荒れの原因になります

剃った後も非常に大事!アフターシェーブケア

ヒゲを剃った後はしっかりとアフターケアをして
肌あれを防ぐようにしましょう

肌あれを防ぐには
化粧水、乳液を使うのがオススメ。

しっかりと肌に水分を補い、潤いを閉じ込めるようにします。
この工程をしないでいると乾燥肌の原因などになってしまいます。

ヒゲを剃るのが面倒くさい?剃らなくて済む方法は?

ヒゲを剃るのが面倒くさいと思うこともあると思います。
特に朝。
出勤前で忙しいのにヒゲを剃らないとイケないとなると
煩わしい。
少しでも長く寝ていたいし、ゆっくり朝食を食べたい

そういうのであればヒゲの除毛や脱毛を考えてみては?
一度処理をしてしまえばほとんど剃る必要が無くなることもありますよ。

除毛クリームを使う

除毛クリームでヒゲの除毛をしてしまうと言う方法があります。
でも、注意して欲しいのが除毛クリームでも顔に使ってもいいかどうかと言うこと。
体には使えるけれど顔には使えない除毛クリームもあります。
そのところをしっかりとチェックして購入してみてはいかがでしょうか?

ヒゲの脱毛をする

髭の脱毛はもう剃る必要が無くなるので
ヒゲはいらないと言うのであればオススメの方法です。
脱毛サロンでのヒゲ脱毛はまた生えてくる可能性もありますが
医療脱毛なら永久脱毛ですので脱毛が完了すれば
もう剃る必要は無くなります。

しかし、脱毛は効果が出るの2時間がかかります。
1回脱毛しただけでヒゲがなくなるわけではないので
そのことは注意して下さいね。

ヒゲの正しい剃り方のまとめ

ヒゲの正しい剃り方いかがでしたでしょうか?
私自身ヒゲの剃り方が適当だったので正しい剃り方を知って
実際にやってみるとやっぱり肌への負担は減っていきました。

ポイントはヒゲを柔らかくする、力を込めて剃らない
ですのでぜひ試してみて下さいね。

剃り上がった肌が綺麗だと女性のウケも良くなりますよ。

スポンサー